岡山産業保健総合支援センター お問い合わせ 地図 トップページ
研修会産業保健相談メンタルヘルス対策支援地域産業保健センター

岡山産業保健総合支援センターとは

図書機器の貸出
メールマガジンの配信
パンフレットの配布
講師の斡旋
リンク集


◆本サイトの利用にはAdobe Readerが必要です

トップページ研修会>メンタルヘルス対策導入研究会

メンタルヘルス対策導入研究会

4企業+社労士で1グループ。各企業の人事労務担当者がそれぞれ事案を持ち寄り、 事例検討・グループディスカッションを行います。(2カ月に1度、年6回)平成27年度~29年度に企業・社労士事務所28社が参加、皆様から好評を頂いている研究会です。

各企業の労務担当者と意見交換ができ、他企業の事案に触れることで メンタル対応のスキルアップが望めます。 (1年を通しての参加をお願いします)

高尾相談員が、『労務管理』に基づくメンタルヘルス対応について助言します。
『労務管理』に基づくメンタルヘルス対応とは:「職場は働く場所」という大原則に基づいて、「(就業規則に沿って、周囲と同じように)働けるかどうか」で、労務的に判断する対応のこと。★対応一例

日時:2カ月に1度、火曜日、14:00~17:00
会場:岡山大学鹿田キャンパス
担当:高尾総司相談員

29年度の募集は終了しました。

◆こんな方にお勧めします
・休職と復職を繰り返す労働者がいる。
・メンタル不調が心配な労働者がいるが、周囲が触れないようにしている。
・休職している社員に連絡を取りづらい。
・各企業の対応を知りたい、事例検討を中心とした研修に参加したい。
・「復職可能」の診断書が提出されたが、本人の体調が心配な状況である。

備考:参加無料、事前申し込みが必要です。平成28年度の成果報告会を3/23に開催しました。

お問合せは
info@okayamas.johas.go.jp
※ご連絡いただきましたら、資料をお送りします。

メンタルヘルス対策導入研究会 成果報告会

終了しました。

日時:平成29年3月23日(木)15:00~17:00(総合質疑16:30~17:00)
講師:高尾総司相談員
会場:岡山大学鹿田キャンパス(岡山市北区鹿田町2丁目5番1号) 基礎研究棟1階

テーマ
 1.労務管理によるメンタルヘルス対策概要
 2.『メンタルヘルス対策導入研究会』による支援のポイント
 3.新年度参加企業募集について

◆こんな方にお勧めします
 ・医療職中心のメンタル対応では、対応上のバラツキが気になる。
 ・本社はそこそこうまくいっているが、支店・営業所となると課題が多い。
 ・対応が標準化できていないため担当者が変更になる際の引き継ぎがうまくいかない。
 ・近年、メンタル社員が「(過度な)配慮」を要求してきて、苦慮している。
 ・ストレスチェックを、もっとうまく活用できる方法が、見当たらない。

備考:参加無料、事前申し込みが必要です。報告会の詳細はこちら































(C)2009 岡山産業保健総合支援センター