岡山産業保健総合支援センター お問い合わせ 地図 トップページ
研修会産業保健相談メンタルヘルス対策支援地域産業保健センター

岡山産業保健総合支援センターとは

図書機器の貸出
メールマガジンの配信
パンフレットの配布
講師の斡旋
リンク集


◆本サイトの利用にはAdobe Readerが必要です

トップページ相談斡旋>相談員プロフィール


◆相談員 担当分野をお選びください◆
1.産業医学岸本卓巳道明道弘成松勇人高尾総司結縁晃治伊藤森
 健康診断後の事後措置、職業疾病の予防対策、産業医の職務、腰痛、健康診断、職場の快適化、健康・衛生一般など
2.メンタルヘルス大月健郎勝田吉彰中島誠山下龍子
 職場でのメンタルヘルスの進め方、不調者の早期発見と適切な対応、職場環境等の把握と改善など
3.労働衛生工学横溝浩
 作業環境測定の方法、保護具に関すること、作業方法等の改善、作業環境測定や基準について、など
4.カウンセリング武田静枝
 職場における指導、相談の進め方、カウンセリング、傾聴について、など
5.保健指導福岡悦子
 勤務形態や生活習慣に配慮した生活指導の方法、保健指導について、など


1.産業医学

岸本卓巳道明道弘成松勇人高尾総司結縁晃治伊藤森


◆岸本卓巳

所属等:岡山労災病院副院長(労働衛生コンサルタント)
相談項目:
 ・職業性疾病の診断・治療・認定基準に関して
 ・健康診断に関して
 ・健康診断の実施方法に関して
 ・健康診断の結果の活用と事後措置に関して
 ・健康診断の個人データの管理に関して(プライバシーの保護等)
 ・健康づくりに関して
 ・作業環境測定、基準、評価に関して
 ・保護具に関して(防塵マスク効率の測定)
自己紹介:
 職業性呼吸器疾患である、じん肺・石綿関連の肺・胸膜病変を専門としています。これらの診断・治療で労災認定についての相談に応じます。そのほかには職場の喫煙対策、メタボリック症候群や生活習慣病など健康づくりにも力を入れております。産業医の方々に対しては、実務経験が長いので実地に即した指導ができるのではないかと思っています。
 現在は厚生労働省や環境省の会議への出席が多いので、事前にアポイントをとっていただくと幸いです。
情報:
『アスベスト・肺癌・中皮腫瘍が増加中~定期健診と専門医受診でチェック~』(病気予防百科(日本医療企画))

相談を申し込む 斡旋を申し込む


◆道明道弘

所属等:どうみょう医院院長(労働衛生コンサルタント)、サノヤス造船株式会社産業医
相談項目:
 ・職業性疾病の診断・治療・認定基準に関して
 ・産業医の職務に関して
 ・VDTに関して
 ・メンタルヘルスに関して
 ・健康診断に関して
 ・健康づくりに関して
 ・職場の快適化に関して(喫煙対策を含む)
 ・労働安全衛生管理体制について
 ・労働衛生教育の実施方法に関して
 ・健康・衛生一般に関して
 ・職場のストレス対策に関して
 ・メディカルコーチング・ウェルネスコーチング・ヘルスコーチングに関して
 ・健康情報保護に関して
自己紹介:
岡山大学を昭和53年卒業し、岡山大学医学部第2内科に入局。
2年間研修の後、昭和55年9月より(財)癌研附属病院化学療法科兼癌化学療法センター医員、昭和57年9月岡山大学医学部第2内科医員、昭和58年10月岡山大学医学部附属病院本島分室内科助手(非常勤講師)、昭和59年9月国立岡山病院地方循環器病センター医員、昭和61年9月岡山労災病院循環器内科(部長)、等を歴任し、平成元年医学博士と労働衛生コンサルタント取得。
労働衛生コンサルタント会 功績賞

平成7年7月どうみょう医院開業、現在に至る。

血液・腫瘍学、循環器病学、老年病学、産業保健、一般内科(プライマリケア)等幅広い。

 産業保健全般が専門と言えますが、特に循環器関連、メタボリックシンドローム、職場のストレス対策、メディカルコーチング、健康診断事後措置、健康情報保護等幅広く対応します。
情報:どうみょう医院 、NPO法人岡山コーチ協会 、「山陽新聞レディアホームドクター

相談を申し込む 斡旋を申し込む


◆成松勇人

所属等:三菱ケミカル㈱水島事業所(労働衛生コンサルタント、専属産業医)
相談項目:
 ・有害因子の性質・調査方法に関して
 ・職業性疾病の診断・治療・認定基準に関して
 ・法令・法令解釈に関して
 ・産業医の職務について
 ・メンタルヘルスに関して
 ・管理者への教育に関して
 ・個別事案への対応に関して
 ・健康診断に関して
 ・実施方法に関して
 ・結果の活用、事後措置に関して
 ・休職、復職に関して
 ・健康づくりに関して
 ・作業環境測定・基準・評価に関して
 ・保護具に関して
 ・労働安全衛生管理体制に関して
 ・健康・衛生一般に関して
自己紹介:
 北九州市にある化学工場で20年間産業医をした後、社内異動により水島に赴任しました。産業医業務しか経験がありませんので、得意分野は特にありませんが、気軽に御相談いただければありがたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。

相談を申し込む 斡旋を申し込む


◆高尾総司

所属等:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 疫学・衛生学分野(労働衛生コンサルタント、第2種作業環境測定士、衛生工学衛生管理者)
相談項目:
 ・ルール・業務遂行レベルにもとづくメンタルヘルス対応について
 ・リスクマネジメントにもとづく健康診断事後措置の具体的運用方法について
 ・労務管理としての過重労働対策について ・安全配慮義務に関して
 ・行動経済学理論を応用したメタボ対策等生活習慣改善の手法について
 ・健康教育方法、教材について
自己紹介:
【人事労務担当者の方へ】
 健康管理はシステマティックに行うことで、換言すれば、仕組みを作ることでより効率的に機能するようになります。保健医療職任せでは、健康管理をシステム化するのは容易ではないようです。主として、仕組み作りの面から支援したいと思います。
【保健医療職の方へ】
 人事労務部門の理解と協力無くしては、可能な産業保健活動にも限界があります。上手に人事労務部門の関与を得る方法について助言したいと思います。特に、人事労務部門に本来、事業者が義務として行わなければならない健康管理(安全配慮義務の適正な遂行を含む)を担当してもらう形での役割分担が出来れば、保健医療職は自らの意志で産業保健サービスを希望する「意識の高い」社員への対応に集中することができるようになります。
情報:
『健康管理は社員自身にやらせなさい』-労務管理によるメンタルヘルス対策の極意- (保健文化社、2014)  http://hokenbunka.com/
※高尾総司相談員の斡旋を希望される方は、別途ご相談ください。
(086-212-1222 または info@okayamas.johas.go.jp)

『メンタルヘルス研究会報告書(抜粋公開版)』(30MB)(公益財団法人岡山県市町村振興協会)

高尾総司先生の研修会情報等『岡山健康医学研究会』

 斡旋を申し込む


◆結縁晃治

所属等:ゆうえん医院(めまい、難聴クリニック)院長
日本耳鼻咽喉科学会騒音性難聴担当医、日本めまい平衡医学会めまい相談医・専門会員
相談項目:
◆労働衛生管理
 ・その他労働衛生管理に関すること
◆作業環境管理
 ・作業環境の改善
◆作業管理
 ・作業方法等の改善
 ・保護具に関すること
◆健康管理
 ・その他健康管理に関すること
◆労働衛生教育
 ・その他労働衛生教育に関すること
◆労働安全衛生マネジメントシステム/リスクアセスメント
 ・その他労働安全衛生マネジメントシステム/リスクアセスメントに関すること
自己紹介:仕事での騒音曝露による聴力低下などの耳の障害やめまいを持った方の仕事内容について耳鼻咽喉科専門医として、相談・アドバイスさせていただきます。 

 斡旋を申し込む


◆伊藤森

所属等:旭化成株式会社水島製造所(産業医)
相談項目:
・産業医の職務に関して
・健康診断に関して
 (実施方法に関して、結果の活用に関して、事後措置に関して)
・職場の快適化に関して
・健康・衛生一般に関して

自己紹介:水島にある化学工場で産業医をしております。ご相談頂いた内容には、誠心誠意に取り組みたいと考えています。よろしくお願い致します。 

 斡旋を申し込む


2.メンタルヘルス

大月健郎勝田吉彰中島誠山下龍子


◆大月健郎

所属等:岡山労災病院精神科心療内科部長
相談項目:
 ・メンタルヘルスに関して
 ・相談体制等の整備に関して
 ・労働者への教育に関して
 ・管理者への教育に関して
 ・個別事案への対応に関して
自己紹介:
 昭和62年岐阜大学医学部を卒業し、総合病院や精神科病院で精神神経科の診療を行ってきました。近年、景気の低迷や勤労者の意識の変化などから、職場においても、メンタルの問題が増加しているように感じています。相談窓口のひとつとして、微力ではありますがお役に立てる様にと考えています。よろしくお願い申し上げます。
情報:岡山労災病院

 斡旋を申し込む


◆勝田吉彰

所属等:関西福祉大学社会福祉学部教授 大学院社会福祉学研究科教授
相談項目:
 ・メンタルヘルスに関して
 ・労働者への教育に関して
 ・管理者への教育に関して
 ・個別事案への対応に関して
 ・海外赴任に関して(一般・メンタルヘルス) 
 ・新型インフルエンザに関して
自己紹介:
 私は86年に卒後、大学病院・精神病院にて精神科臨床を経験した後、94年より外務省医務科としてスーダン・フランス・セネガル・中国に計12年間在勤し大使館員・家族・在留邦人の健康管理およびメンタルヘルスを担当してきました。
 06年4月に帰国・退官後、近畿医療福祉大学臨床福祉心理学科教授を経て現職、心理職・福祉職の養成にあたっております。
 海外赴任による異文化適応・海外医療面等につきまして、また、一般精神医学面で、ささやかながらでもお役に立てることができれば幸いと考えております。みなさま、なにとぞよろしくお願いいたします。
情報:
ブログ「新型インフエンザ・ウォッチング日記
Twitter ⇒  http://twitter.com/tabibito12

「毎日新聞 からだと心相談室」

【出版物】
「パンデミック症候群~国境を越える処方箋~」エネルギーフォーラム新書
「ドクトル外交官世界を診る」
「不安、ときどき認知療法・・・のち心は晴れ」
「すぐ引ける、すぐわかる精神医学最新ガイド」 星和書店から出版

 斡旋を申し込む


◆中島誠

所属等:総合病院 岡山赤十字病院精神科部長
相談項目:
 ・メンタルヘルスに関して
 ・相談体制等の整備に関して
 ・労働者への教育に関して
 ・管理者への教育に関して
 ・個別事案への対応に関して
 ・休職・復職に関して
自己紹介:
 専門は、メンタルヘルスの中でも、ストレスが脳に及ぼす影響、適応障害、うつ病です。最近、適応障害での職場環境調整、うつ病での職場復帰問題など取り組むべき課題は多くなっています。さらにメンタルヘルスとは直接関係がないかもしれませんが、パーキンソン病と認知症は10年以上取り組んできている疾患です。勤労者でのパーキンソン病や認知症のご相談にも応じられると思います、

 また、頭痛は脳外科や内科で診ることも多い症状ですが、これまで何度か講演依頼も頂き、専門としている分野です。ご存知の通り、メンタルヘルス不全者に頭痛はよくある症状のひとつです。いわゆる慢性頭痛に関連するご相談にも対応できると思います。よろしくお願いいたします。

メンタルヘルスの特別相談日(毎月、第一金曜日14:00~17:00)

 斡旋を申し込む


◆山下龍子

所属等:財団法人河田病院 副院長
相談項目:
 ・メンタルヘルスに関して全般
 ・認知症 
 ・個別事案への対応に関して
 ・休職・復職に関して
情報:財団法人河田病院

 斡旋を申し込む


3.労働衛生工学

横溝浩


◆横溝浩

所属等:横溝労働安全衛生コンサルタント事務所(ホームページはこちら
労働衛生コンサルタント(衛生工学)、粉じん作業インストラクター、労働安全コンサルタント(化学安全)、第一種作業環境測定士
相談項目:
◆労働衛生管理
 ・統括安全衛生管理者の専任、職務
 ・衛生管理者の選任、職務
 ・安全衛生推進者の選任、職務
 ・衛生委員会の設置、活動
 ・その他労働衛生管理に関すること
◆作業環境管理
 ・作業環境測定、基準
 ・作業環境測定の評価
 ・作業環境の改善
 ・その他作業環境測定に関すること
◆作業管理
 ・作業時間の適正化
 ・作業方法等の改善
 ・保護具に関すること
 ・その他作業管理に関すること
◆労働衛生教育
 ・雇入れ時の教育
 ・作業内容変更時の教育
 ・危険有害業務の就業時の教育
 ・労働衛生教育の実施方法に関して
 ・その他労働衛生教育に関すること
◆労働安全衛生マネジメントシステム/リスクアセスメント
 ・危険性・有害性等の調査
 ・危険性・有害性等の調査結果に基づく措置・継続的労働衛生管理
 ・有害因子の性質、調査方法
 ・その他労働安全衛生マネジメントシステム/リスクアセスメントに関すること
◆化学物質による健康障害防止対策
 ・化学物質へのばく露防止対策
 ・新規化学物質の有害性の調査
 ・その他化学物質による健康障害防止対策に関すること
◆石綿による健康障害防止対策
 ・石綿ばく露防止対策
◆粉じん障害防止対策
 ・粉じん対策の実施(換気装置・呼吸用保護具・健康診断等)
◆物理的因子による疾病・酸素欠乏症等の疾病対策
 ・酸素欠乏症の防止対策
 ・騒音障害の防止対策
 ・熱中症の防止対策
 ・VDT作業
◆職場におけるメンタルヘルス対策
 ・職場環境等の把握と改善
 ・衛生委員会での調査審議
◆快適職場の形成促進
 ・快適職場環境形成のための措置の実施
 ・その他快適職場の形成促進に関すること
自己紹介:
 労働安全・衛生業務を専門に行い、今年で40年目となります。数多くの県内外企業、医療機関の作業環境測定、環境改善、労働安全・衛生コンサルタント業務を行ってきました。様々なケースの経験がございますので、お気軽にご相談ください。

 斡旋を申し込む


4.カウンセリング

武田静枝

◆武田静枝

所属等:(社)日本産業カウンセラー協会
相談項目:
 ・ 職場における指導・相談の進め方
 ・カウンセリングについて 

 斡旋を申し込む


5.保健指導

福岡悦子

◆福岡悦子

所属等:山陽学園大学 教授
相談項目:
 ・メンタルヘルスに関して
 ・労働者への教育に関して
 ・管理者への教育に関して
 ・健康診断に関して
 ・実施方法に関して
 ・結果の活用、事後措置に関して
 ・個人データの管理に関して(プライバシーの保護等)
 ・健康づくりに関して
 ・健康・衛生一般に関して
 ・産業看護に関して 
自己紹介:
29年間某企業の保健師として、社員の健康管理全般に関わってきました。平成26年4月から山陽学園大学の看護学部看護学科の教授を務めています。 専門は産業看護ですが、安全配慮義務、プライバシー保護に興味を持っています。また、メンタルヘルス、特に職場環境の改善は最も興味のある分野です。相談や研修会でお役に立てれば幸いです。

 斡旋を申し込む

(C)2009 岡山産業保健総合支援センター