岡山産業保健総合支援センター お問い合わせ 地図 トップページ
研修会産業保健相談メンタルヘルス対策支援地域産業保健センター



図書機器の貸出
メールマガジンの配信
パンフレットの配布
講師の斡旋
リンク集


◆本サイトの利用にはAdobe Readerが必要です

トップページ>治療と職業生活の両立支援

治療と職業生活の両立支援

社員が病気になっても、
治療を続けながら働き続けることができる職場づくり

岡山産業保健総合支援センターでは、ガイドラインに沿って事業場の支援を致します。

*治療と職業生活の両立支援ポータルサイトはこちら「治療と職業生活の両立支援ナビ」


◆支援・情報
 1.治療と職業生活の両立支援に関するセミナーを開催

 2.本事業の取り組みを行おうとする関係者からの相談に対応支援の相談・問い合わせはこちら

 3.本制度の導入や教育など、企業に対する個別訪問支援の実施

 4.患者の就労継続や職場復帰支援など、医療機関等との連携による支援

 5.事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン

 6.各種パンフレット・様式・参考になるサイト


1.治療と職業生活の両立支援に関するセミナーを開催

近年、がんの治療は進歩し、がんになっても仕事を辞めず、働き続けることができるようになってきました。企業としても、 治療を続けながら働く労働者が増えてきていることから、そのための環境を整備する必要があります。「治療と職業生活の 両立支援対策」は、これから企業が取り組むべき大きな課題の一つです。

「治療と仕事の両立」における「関係者の役割」や「企業の環境整備」、「支援の進め方」等について、ガイドラインに沿って分かりやすくお話しします。

『治療と職業生活の両立支援』に関する研修会はこちら

これまでに開催したセミナー(2017年1/24

2.本事業の取り組みを行おうとする関係者からの相談に対応

治療と職業生活の両立についての相談を、メールで24時間受け付けています。
専門知識を有した担当者(産業医、社会保険労務士、メディカルソーシャルワーカー等)が相談に応じます。
メールでお申込
電話でのお問い合わせは、岡山産業保健総合支援センターへ(086-212-1222)※平日8:30~17:15

◆相談窓口を岡山労災病院に開設しています。こちらも併せてご利用ください。

3.本制度の導入や教育など、企業に対する個別訪問支援の実施

◆個別訪問支援
『治療と職業生活の両立支援』に関する専門知識を有した担当者(社会保険労務士)が、あなたの事業場を訪問し、制度の導入・教育等についてアドバイスします。
管理監督者向け両立支援教育(事業場の管理監督者や労働者に対し、意識啓発を行うセミナー)
事業場内体制の整備
事業場内規定等の整備
事業場の勤務、休暇制度の整備
両立支援の進め方
両立支援に係る情報提供

◆個別調整支援(ご本人の同意が必要)
事業場と労働者(患者)間の、仕事と治療の両立についてアドバイスします。
労働者(患者)との治療に対する配慮の検討
両立支援の進め方
両立支援プランの作成
職場復帰支援プランの作成
主治医等への相談
就業上の措置についての検討

FAXでお申込み

4.患者の就労継続や職場復帰支援など、医療機関等との連携による支援

岡山労災病院(岡山市南区築港緑町1丁目10番25号)に相談窓口を開設しています。
メディカルソーシャルワーカーが常駐していますので、安心してご相談ください。

時間:毎週木曜日 13:00~17:00
場所:岡山労災病院1階 『患者サポートセンター』

前もってご予約されることをお勧めします。
ご予約・お問い合わせは岡山産業保健総合支援センターへ(086-212-1222)※平日8:30~17:15
相談窓口利用について、メールでのお問い合わせはこちら

5.事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン

治療と就業生活の両立支援ガイドライン

 このガイドラインは、事業場が、がん、脳卒中などの疾病を抱える方々に対して、適切な就業上の措置や治療に対する配慮を行い、治療と職業生活が両立できるようにするため、事業場における取組などをまとめたものです。

 ガイドラインでは、職場における意識啓発のための研修や治療と職業生活を両立しやすい休暇制度・勤務制度の導入などの環境整備、治療と職業生活の両立支援の進め方に加え、特に「がん」について留意すべき事項をとりまとめています。




ガイドラインのダウンロードはこちら(厚生労働省HP)
※脳卒中、肝疾患の留意事項が追加されました

6.各種パンフレット・様式・参考になるサイト

◆厚生労働省のホームページでダウンロードできます。


◆労働疾病等医学研究普及サイト
 1.「治療就労両立支援」について
 2.両立支援「がん」について
 3.両立支援「糖尿病」について















(C)2009 岡山産業保健総合支援センター